新大阪のデリヘル嬢としての人生を歩み始めるお話 | 高級デリヘル店でデリヘル嬢として働いている女の子です

赤い下着の女性

短時間でも濃密な時間を過ごせたデリヘル

綺麗な女性

デリヘルはゆっくり楽しみたい派なので、それなりに長めの時間で遊ぶようにしていました。特に90分から100分くらいが自分にとっては、長過ぎず短過ぎずというように程良い時間だと分かったので、普段はこのくらいの時間にてデリヘルで遊んでいたのです。

しかしつい先日、翌日は仕事にも関わらず深夜の時間にムラムラしてしまい、性欲を発散したくなったことで、デリヘルを呼ぶことにしました。普段なら90分や100分という時間で楽しみたいところですが、明日は仕事なので60分という私にとっては短めのコースを利用しました。

今回は性欲を発散できれば良いという低度だったため、満足できなくても仕方ないと思っていました。しかしこれが予想外に良かったのです。60分という限られた時間だったので、プレイに入るまでがこれまでよりも早かったです。また私は損をしたくないという意識が働き、とにかく性欲を満たすために普段は自分から責めないのですが、今回は責めてみました。これが結構楽しかったのです。

まさか短時間で濃密な時間を過ごせるとは意外でした。また責めることの楽しさを知ることができたので、非常に良いデリヘルの時間になったと思っています。これからはそれなりの時間の長さと短時間を使い分けて楽しみたいです。

TOP